2017年10月05日

第1回 浄土寺夜咄のお知らせ

国宝の寺 浄土寺茶会シリーズ「夜咄」が今秋スタートします。
重要文化財の茶室の中で、和蝋燭を使って夜咄の茶の湯です。
濃茶席、薄茶席、点心は大徳寺の振舞料理の三席。
点心席ではチェロとピアノによるミニコンサートも行われます。
本堂、阿弥陀堂、多宝塔、露滴庵庭園もライトアップされますので、
秋の夜をごゆっくりお過ごし下さい。

〜燈火と音、幽玄の世界へ皆様を誘います〜

夜咄.jpg

【主催】茶の湯歳時記同好会
【協力】国宝の寺 浄土寺

【とき】
▽11月18日(土)17:00〜
濃茶席 梅の間(重文)表千家流
薄茶席 方丈(重文) 遠州流
点心席 庫裏(重文) 大丸日本料理場
音楽:チェロ(木村直子氏)、ピアノ(吉岡由美子氏)

▽11月19日(日)17:00〜
濃茶席 梅の間(重文)速水流
薄茶席 方丈(重文) 表千家流
点心席 庫裏(重文) 大丸日本料理場
音楽:チェロ(木村直子氏)、ピアノ(吉岡由美子氏)

【ところ】国宝の寺 浄土寺
※駐車場は、尾道生涯学習センターをご利用下さい。 

【定員】30名様×2日間
【会費】9,000円(浄土寺文化財保護基金に役立てられます)
【お問い合わせ】茶の湯歳時記同好会 事務局 級z中屋まで


posted by etchuya at 10:41| 茶会・イベント情報