2018年01月31日

第3回 おのみち国際交流茶会

ごあいさつ

新しい年になり、はや春の訪れが待ち遠しくなって参りました。
皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、早春の3月4日(日)由緒ある備後路の古刹光明寺で、
フィーラス華 国際交流茶会開催の運びとなりました。
フィーラス華は、今、この時、この場所で、同じ時を過ごし、
同じ空気を感じる、そんな一期一会を大切にしたいと考えております。
外国の方と一緒に日本文化の様々な体験を通して、親しく交流を重ねながら
お互いの信頼関係を築き、草の根の交流の架け橋になりましょう。
この機会にぜひお越しくださり楽しいひと時をお過ごし下さいませ。

国際交流ボランティア フィーラス華  代表 浜中喜久子

firas.jpg

【と き】2018年3月4日(日)午前9:30〜午後1:30
【ところ】清浄山 光明寺 尾道市東土堂町2-8 ウェブサイト
【会 費】2,000円 外国人先着30名無料

茶券お申込みはこちら

【お茶席】桐の間 薄茶 速水流  
【点心席】亀遊の間 フィーラス華
【本 堂】津軽三味線 田岡隷山氏

【主 催】国際交流ボランティア フィーラス華
【共 催】尾道市国際交流推進協議会
【後 援】尾道市 山陽日日新聞
【協 力】茶の湯歳時記同好会

津軽三味線奏者 田岡隷山氏 プロフィール

firas2.jpg

1977年東広島生まれ。山口大学在学中に講義で聴いた津軽三味線名人
初代高橋竹山の音色に引き込まれ津軽三味線を始める。
その後田中研氏に師事し、2008年師範免状を取得。
現在は東広島市西条で教室を開き、行進を育成しながら、
演奏、作曲活動をしている。

茶券お申込みはこちら




posted by etchuya at 10:39| 茶会・イベント情報

2018年01月18日

「第1回 三原極楽寺 花まつり茶会」のご案内

三原築城450年隆景公千人茶会(2017年)の会場となった
「だるまのお寺 三原 極楽寺」で花まつり茶会が開催されます。
三原文化行事の新しいスタートです!

4月8日はお釈迦様の生誕祭です。花御堂に祀られたお釈迦様に
柄杓で甘茶を注いで拝みます。大人の人は子供の頃に還って、
子供たちは、初めての花まつりを楽しんで、仏心を育んで下さい。
お抹茶が初めての方で、どうぞお気軽にご参加下さい。

花まつり表.jpg
A4茶券見本(詳細が書いてあります)

茶券お申込みはこちら

【と き】平成30年4月1日(日)
【ところ】だるまのお寺 三原 極楽寺 ウェブサイト 
【駐車場】50台(東町第一公園)

【主 催】玉壷会
【共 催】茶の湯歳時記同好会
【後 援】三原市 三原市教育委員会 三原商工会議所
     みはら歴史と観光の会


花まつり茶会は6ツのお楽しみがあります。

【供茶式】本堂 午前9:00―
【法 話】石井真誉住職「お釈迦様と花まつり」
【甘茶席】本堂 終日
【薄茶席】書院 午前10:30~午後3:00 表千家流
【点心席】本堂および境内全域
【達磨記念堂拝観】約7,000体の達磨コレクションを御覧ください。

【会 費】大人2,500円 大学生以下1,500円
     ※上記全てにご入席頂けます。

茶券お申込みはこちら

花まつり裏.jpg
茶券裏には、お寺の紹介、花まつりの事、駐車場地図があります。


posted by etchuya at 15:38| 茶会・イベント情報

2018年01月12日

平成30年(2018年)のお正月

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

元旦の朝は青空がきれいで、私の幼なじみ、尾道の香積山・
福善寺(三谷雄海住職)の護摩法要に参りました。
鐘楼の脇に、五色の吹き流しが勢い良く新春の風に吹かれています。

DSC_0556.JPG

ご本尊は、薬師如来様。疾病を治癒して寿命を延べ、災禍を消去し、
衣食などを満たしてくださる仏様です。

「オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ」

毎年の法要のお陰で、健康に恵まれ、物事が順調に進みます。
木魚や太鼓、カネの鳴り物を鳴らして、般若心経を唱えます。

DSC_0538.JPG

住職が話して下さいました。
収穫の年であった酉年が去り、戌年は、果実が種となり土に戻り、やがて
芽吹き始めるという、新たな「始まり」にあたる年なのだそうです。
初心に帰るべき一年と言えるかもしれません。

護摩法要の炎で、竹筒に入ったお酒も温められます。
法要の後は、境内で、お酒やつきたてのお餅、梵字の書かれた大根加持の
大根で、熱々のおでんが振る舞われます。これをフーフー言いながら頂きます。

DSC_0551.JPG

法被を着て、子どもたちが餅をついたり、とても良い風景です。
私の子供たちも餅つきをさせてもらったり、鐘をついたり、元旦の朝を楽しんでいます。

DSC_0548.JPG

薬師堂にも五色の幕が巡らしてあり、法螺貝を吹いて下さいました。
なかなか見る機会の少ないものですね。
低い音から高い音まで、意外と音域が広く、音も大きく響きます。


DSC_0562.JPG

今年も法要の後は、場所を移動してベッチャー太鼓を見に行きました。
ベッチャー、ショウキー、ソバが太鼓を打ち鳴らします。

今年も良い一年になりますように、初心に帰って、そのように願っています。

茶道具商級z中屋
檀上裕紀




posted by etchuya at 11:29| 日記