2019年03月19日

第3回織部茶会のご案内

尾道の浄土寺(小林暢善住職)には、かつて豊臣秀吉の居城、
伏見城にあった織部好、燕庵形式の茶室「露滴庵(ろてきあん:国重要文化財)」が、
長い歴史を経て移築されています。
3年ぶりに、第3回目となる織部茶会が開催されます。
露滴庵(燕庵形式三畳台目席)にて濃茶を、書院梅の間で薄茶をお楽しみ下さい。

oribechakai2019.jpg

茶会詳細は以下のとおりです。

【主催】茶の湯歳時記同好会
【協力】国宝の寺 浄土寺

と き 平成31年4月14日(日)9:00〜15:00迄
ところ 尾道 浄土寺にて
駐車場 浄土寺上、尾道生涯学習センター

▽ 濃茶席 裏千家 「露滴庵」(三畳台目+相伴席)
▽ 薄茶席 表千家流「書院 梅の間」
▽ 点 心 茶の湯歳時記同好会 「庫裏」
▽ 待 合 方丈上段の間および書院竹の間
▽ 定 員 60名様 全席指定(予定枚数終了)
▽ 会 費 1万円(収益の一部は文化財保護基金に寄付されます。)

開始20分前までに各席の待合までお越しください。
皆さまのご来庵を心よりお待ち申し上げます。


茶の湯歳時記同好会

posted by etchuya at 18:54| 茶の湯歳時記同好会