2019年08月28日

尾道港開港850年記念茶会のご案内

ご挨拶

皆様にはますますご清祥の事とお慶び申し上げます。
さて本年は、尾道が高野山の荘園、太田の荘(現世羅町)の倉敷となって850年の節目を迎えます。
平安時代の末仁安3年(1169)、後白河法皇が高野山に寄進された荘園のお米の積出港となり、以降尾道が港として発展してゆく事となりました。港の繁栄とともに尾道は発展し、寺宮もそのおかげで今日に至っております。850年に及ぶ港の歴史に想いを馳せ、一服のお茶を頂きながら錦秋のひと時をお楽しみ下さいますよう、ご来山ご入席をお待ちしております。
                              浄土寺 山主 小林暢善 拝


【名 称】 尾道港開港850年記念茶会 尾道港開港850年記念公式行事
【と き】 令和元年11月17日(日)
【ところ】 国宝の寺 浄土寺  電話0848-37-2361
【駐車場】 生涯学習センター(浄土寺上、旧筒湯小学校グランド)

kaiko-850.jpg

▼お申込み方法は以下の2通りございます。

【一般茶券】
お申込み用紙

【特典付き茶券】
Campfire クラウドファンディングサイトへ


【主 催】 茶の湯歳時記同好会
【後 援】 尾道市 尾道市教育委員会 尾道商工会議所
【協 力】 国宝の寺 尾道 浄土寺
      


茶会内容は以下のとおりです。

▼ 法要
 上段の間 
 足利尊氏候 定証上人 道蓮道性夫妻 平山角左衛門公 
 浄土寺住職 小林暢善 8:30-

▼ 展観席
 上段の間 足利尊氏候尊像と書院荘(かざり) 終日

▼ お茶席
 阿弥陀堂 濃茶席 表千家流       9:00-15:00
 梅の間  薄茶席 裏千家  寂心会   9:00-15:00
 露滴庵  濃茶席 速水流  蒼の会   9:00-15:00
 方 丈  薄茶席 茶の湯歳時記同好会  9:00-15:00
 ※上記4席の内、2席をお選び下さい。

▼ 浄土寺の寺宝展
 浄土寺宝物館 終日 

▼ 点心席
 浄土寺研修道場  茶の湯歳時記同好会 10:30-

【会 費】5,000円
     ※上記全てにご入席頂けます。

【一般茶券】
お申込み用紙

【特典付き茶券】
Campfire クラウドファンディングサイトへ

茶の湯歳時記同好会
事務局/級z中屋 電話0848-46-0353




posted by etchuya at 14:46| 茶会・イベント情報