2018年01月18日

「第1回 三原極楽寺 花まつり茶会」のご案内

三原築城450年隆景公千人茶会(2017年)の会場となった
「だるまのお寺 三原 極楽寺」で花まつり茶会が開催されます。
三原文化行事の新しいスタートです!

4月8日はお釈迦様の生誕祭です。花御堂に祀られたお釈迦様に
柄杓で甘茶を注いで拝みます。大人の人は子供の頃に還って、
子供たちは、初めての花まつりを楽しんで、仏心を育んで下さい。
お抹茶が初めての方で、どうぞお気軽にご参加下さい。

花まつり表.jpg
A4茶券見本(詳細が書いてあります)

茶券お申込みはこちら

【と き】平成30年4月1日(日)
【ところ】だるまのお寺 三原 極楽寺 ウェブサイト 
【駐車場】50台(東町第一公園)

【主 催】玉壷会
【共 催】茶の湯歳時記同好会
【後 援】三原市 三原市教育委員会 三原商工会議所
     みはら歴史と観光の会


花まつり茶会は6ツのお楽しみがあります。

【供茶式】本堂 午前9:00―
【法 話】石井真誉住職「お釈迦様と花まつり」
【甘茶席】本堂 終日
【薄茶席】書院 午前10:30~午後3:00 表千家流
【点心席】本堂および境内全域
【達磨記念堂拝観】約7,000体の達磨コレクションを御覧ください。

【会 費】大人2,500円 大学生以下1,500円
     ※上記全てにご入席頂けます。

茶券お申込みはこちら

花まつり裏.jpg
茶券裏には、お寺の紹介、花まつりの事、駐車場地図があります。


posted by etchuya at 15:38| 茶会・イベント情報

2017年10月05日

第1回 浄土寺夜咄のお知らせ

国宝の寺 浄土寺茶会シリーズ「夜咄」が今秋スタートします。
重要文化財の茶室の中で、和蝋燭を使って夜咄の茶の湯です。
濃茶席、薄茶席、点心は大徳寺の振舞料理の三席。
点心席ではチェロとピアノによるミニコンサートも行われます。
本堂、阿弥陀堂、多宝塔、露滴庵庭園もライトアップされますので、
秋の夜をごゆっくりお過ごし下さい。

〜燈火と音、幽玄の世界へ皆様を誘います〜

夜咄.jpg

【主催】茶の湯歳時記同好会
【協力】国宝の寺 浄土寺

【とき】
▽11月18日(土)17:00〜
濃茶席 梅の間(重文)表千家流
薄茶席 方丈(重文) 遠州流
点心席 庫裏(重文) 大丸日本料理場
音楽:チェロ(木村直子氏)、ピアノ(吉岡由美子氏)

▽11月19日(日)17:00〜
濃茶席 梅の間(重文)速水流
薄茶席 方丈(重文) 表千家流
点心席 庫裏(重文) 大丸日本料理場
音楽:チェロ(木村直子氏)、ピアノ(吉岡由美子氏)

【ところ】国宝の寺 浄土寺
※駐車場は、尾道生涯学習センターをご利用下さい。 

【定員】30名様×2日間
【会費】9,000円(浄土寺文化財保護基金に役立てられます)
【お問い合わせ】茶の湯歳時記同好会 事務局 級z中屋まで
【茶券状況】全席完売

posted by etchuya at 10:41| 茶会・イベント情報

2017年09月22日

第14回 尾道源氏絵茶会のお知らせ

尾道源氏絵まつり、源氏絵茶会は今年で14回目となります。
濃茶席、薄茶席、点心席、源氏扇面屏風特別公開に加え、
観世流重要無形文化財保持者、吉田潔司先生による講演、
「能と源氏物語」が阿弥陀堂で開催されます。皆様お誘い
合わせの上、ご来場下さいますようお願い申し上げます。


genji2017.jpg


【と き】平成29年10月22日(日)
【ところ】国宝の寺 尾道浄土寺 ウェブサイトはこちら
【主 催】尾道源氏絵まつり実行委員会
【共 催】瑠璃会
【後 援】尾道市 尾道市教育委員会 尾道商工会議所
【会 費】5,000円(濃茶席、薄茶席、点心席、記念講演)

【濃 茶】方丈 裏千家 淡交会尾道支部 9時~15時まで
【薄 茶】書院 速水流 滌源会尾道支部 9時~15時まで
【点心席】庫裏とお居間 茶の湯歳時記同好会 11時~
【記念講演】観世流重要無形文化財保持者 吉田潔司先生
      13時〜14時まで(阿弥陀堂にて)

【お問合せ】事務局:茶道具商級z中屋まで。
【お申込み】源氏絵茶会お申込みフォーム

posted by etchuya at 17:23| 茶会・イベント情報