2018年08月31日

尾道市制施行120周年 浄土寺大茶の湯 レポート

平成30年4月22日(日)、尾道市制施行120周年記念行事として国宝の寺・
浄土寺(小林暢善住職)に於いて山内に全13箇所のお茶席を設けた
浄土寺大茶の湯を開催致しました。

j1.jpg

当日は天候にも恵まれ、多くの観光客の皆様、各地からお茶人の方々も
お出でになりました。

国宝「多宝塔」のお茶席

国宝の多宝塔は、1328年建築の日本三大多宝塔のひとつ。
須弥壇には中央に大日如来、両脇侍には釈迦如来、薬師如来が
安置され、四周壁面には真言八祖の壁画が描かれています。
普段一般公開されていない多宝塔内には、東側に濃茶席、西側に薄茶席が
設けられました。当日は席主が供茶されました。
多くのお客様が入席されました。

j2.jpg
多宝塔濃茶席の様子

j3.jpg
多宝塔薄茶席の様子

重文「阿弥陀堂」のお茶席

阿弥陀堂は1345年の建築で、須弥壇に阿弥陀三尊像が安置されて
います。1325年の火災以前は阿弥陀堂が本堂とされており、火災後
1345年に再建されました。
東側では、今回の席主の中で一番の若手となりました。先生に後見され
爽やかな席となりました。西側は、岡山から懸釜されました。経験豊かな
席主です。

j4.jpg
阿弥陀堂薄茶席(東側)

j5.jpg
阿弥陀堂薄茶席(西側)

重文「方丈」のお茶席

方丈は1690年、尾道の豪商橋本家が施主となって建立されました。
「上の間」と「下の間」に分かれ、折上格天井の格式高い造りです。
秋篠宮殿下ご夫妻の浄土寺御成の際も方丈上の間で献茶差し上げました。

j6.jpg
方丈上の間薄茶席の様子

j7.jpg
方丈下の間薄茶席の様子

露滴庵庭園の野点席

伏見城より移築された露滴庵も特別公開されました。
露滴庵庭園の白砂では、野点席が花を大茶の湯らしい雰囲気を添えました。
時に応じてお席を日陰の方へ移動しながら、臨機応変なお席でした。

j8.jpg
露滴庵庭園 野点席の様子

重文「客殿および庫裏」

現在の客殿と庫裏は1719年の建築。平成の大修理で旧庫裏、食堂が
当時の姿に復元されました。客殿は「梅の間」「竹の間」「松の間」が
お茶席となり、庫裏と客間が点心席となりました。

j9.jpg
梅の間 薄茶席の様子

j10.jpg
竹の間 薄茶席の様子

j11.jpg
松の間 濃茶席の様子

庫裏の点心席では「音の席」として歌とピアノのミニコンサートが
開かれました。クラシック曲や同様など、点心を頂きながら、2回公演が
ありました。

j12.jpg
点心席、音の席の様子

尾道市制施行120周年行事として、県内外から多くのお客様がお出でになり、
一日ゆっくりと浄土寺の茶の湯を楽しまれました。
posted by etchuya at 10:47| 茶の湯歳時記同好会

2018年08月10日

第1回 大慶茶会のご案内

大慶茶会は、還暦や古稀、喜寿や米寿、卆寿を祝うお茶会です。
第1回目は、地元の名士、難波宗幸先生の卆寿記念のお茶会です。
濃茶席は露滴庵、薄茶席は方丈、ともに重文のお茶席です。
大きな慶びのあるお茶会でございます。

大慶茶会.jpg

【と き】平成30年10月14日(日)午前9:00-午後3:00
【ところ】国宝の寺 浄土寺
【駐車場】尾道生涯学習センター

【主 催】茶の湯歳時記同好会
【協 力】国宝の寺 浄土寺

【会 費】5,000円(収益の一部は文化財保護に役立てられます)
【定 員】90名様

茶券お申込みはこちら

【濃 茶】露滴庵 表千家流 難波宗幸
【薄 茶】方丈  表千家流 難波宗昌
【点心席】庫裏  大丸日本料理場 午前10:00〜

茶の湯歳時記同好会
事務局/級z中屋 電話0848-46-0353

posted by etchuya at 11:28| 茶の湯歳時記同好会

2018年06月05日

第1回 浄土寺朝の茶会のご案内

尾道市政施行120周年の記念行事「浄土寺大茶の湯」に続いて、
7月7日(土)七夕の日に、浄土寺朝の茶会(朝茶)を開催する事に
なりました。阿弥陀堂での座禅や、方丈上の間、書院や庫裏の
重文建築の中で、清々しい朝の茶会をお楽しみください。

jodoji-asatya.jpg

【と き】平成30年7月7日(土)午前7:00-午前11:00迄
【ところ】国宝の寺 浄土寺
【駐車場】尾道生涯学習センター

【主 催】茶の湯歳時記同好会
【協 力】国宝の寺 浄土寺

【会 費】1万円(収益の一部は文化財保護に役立てられます)
【定 員】30名様

全席売り切れました

▼茶会の時間割

【座 禅】阿弥陀堂 午前7:00〜(観音水汲出と小林暢善住職の法話)
     ※座禅は椅子をご用意しております。
【初 炭】方丈 上の間 午前7:30〜 表千家流
     ※上段の間で、お客様全員をお迎えして炭点前を致します。

※初炭終了後、3班に分かれてお席を廻って頂きます。
【濃 茶】方丈 上の間 午前8:00〜 表千家流
【薄 茶】書院 梅の間 午前8:00〜 速水流
【会 席】庫裏     午前8:00〜 大丸日本料理場

各お席とも、朝茶にふさわしい趣向をご用意して皆様のご参加を心より
お待ち申し上げます。お誘い合わせの上、ご参加下さいますよう
お願い申し上げます。

posted by etchuya at 10:21| 茶会・イベント情報